bar-brosの「徒然なるままに」

bar-brosの「徒然なるままに」

今朝ラジオを聴いていると、ある男性の失敗談が紹介されていました。
明後日は自分の誕生日なので、奥さんに夕食は奮発してくれとお願いした所、奥さんは快く引き受けてくれたそうです。
ここまでは良かったのですが、「じゃあ、明日はどうする?」と奥さんに聞かれた所から問題が勃発します。
「明日は仕事で遅くなるよ」と男性が言うと、奥さんは怒って部屋を出ていってしまったそうです。
「一体何を怒っているのだろう?」と思い付けるだけの理由を全て考えてみた結果、暫くしてとても大事なことを思い出しました。
そう、明日は結婚記念日だったのです。

 

記念日を忘れて失敗したご主人の話は、よく耳にしますよね。
この投稿に対し、男性パーソナリティーが「親の誕生日は忘れても、奥さんの誕生日と結婚記念日は絶対忘れちゃいけないよ」とコメントしていました。
よく分かっていらっしゃる。

 

私の夫は、毎年私の誕生日が近づくとこう言います。
「もうすぐ誕生日だね。プレゼントはないよ」と。
誕生日を覚えていてくれるのは嬉しいけれど、ヘラヘラと笑いながら、その後の言葉は余計です。
そんなことを言いながら、誕生日当日はちゃんと夫からのプレゼントが届きます。
私はプレゼントなんて無くても全然かまわないのですが、もらって嬉しいのは確かです。
そんなわけで、私も主人の誕生日は忘れないようにしています。
プレゼントを選びに行く日に主人と大喧嘩し、腹を立てていたとしても。

 

もう大人だし、誕生日がうれしい歳でもありませんが、覚えていてくれる人がいるとうれしいですよね。
逆に、大事な人に忘れられているとすごく寂しいです。
恋人や家族の誕生日、大事にしたいですね。
プレゼントは、その日を覚えていてくれる事、その気持ちが伝わりさえすれば、それだけで十分なのですから。

続きを読む≫ 2017/02/14 10:28:14

腎臓が弱っていると感じたり不安を持っている時にはなた豆茶が良いと言われています。

 

なた豆は昔から漢方に利用されているものであり、腎機能の回復や歯周病、血行改善に効果があります。

 

腎臓は、体内の老廃物をろ過して血液を健康な状態に保つという重要な役割を担っています。

 

しかし、近年では慢性的に腎臓の働きが低下している人も増えており、進行すると厄介です。体内には元々ウレアーゼという酵素が存在するのですが、この酵素の働きが正常なら有毒な物質を体外に排出する働きもスムーズです。なた豆にはウレアーゼが豊富に含まれていますので、機能の落ちた腎臓を回復してくれます。
また、ろ過機能を強化してくれるのはコンカナバリンAであり、なた豆はこれらの成分によって弱った腎臓を回復してくれるとされています。

 

腎機能が低下してきてろ過が上手く行われなくなると全身がむくみ始めますが、なた豆茶にはむくみを解消する作用もあります。
なた豆は亜鉛や鉄、マグネシウムなどのミネラル類や良質なたんぱく質を多く含んでおり、血行や水分の代謝を促進させることができます。そのため、余分な水分を排出するのに役立ち、むくみも解消されます。

 

他にも歯周病や血行促進、生活習慣病の予防、アレルギーの緩和など様々な面に効果を発揮するなた豆茶ですが、最近ではサプリメントなども売られていて利用しやすくなっています。

 

なた豆茶は一度に大量に飲むのではなく、少しずつコンスタントに飲んだ方が効果が出やすいタイプです。

 

ですから、意識的にこまめに摂取することが大切です。様々な茶葉とブレンドされていて飲みやすい商品もたくさん登場していますので、色々と試してみて無理なく続けられる商品を見つけることが大切です。

 

普段から味の濃いものを多く摂っている人は慢性的に腎臓が疲れている可能性もありますので、まだ機能の衰えを感じ始めていない場合でも、予防という観点から取り入れたいところです。

続きを読む≫ 2017/01/29 15:35:29

私の日々の仕事内容をあげると、

 

・語学学習
・研究
・ネットでの副業
・モノづくりでの販売

 

になります。

 

語学学習は、英語をはじめ、ドイツ語、ロシア語を毎日少しずつ勉強。
新しく始めた語学は、中国語、フランス語、トルコ語、アラビア語。これもちょっとずつ気長に学んでいこうと考えています。
もともと語学は学部生時代に専門だったため、趣味延長で苦ではないですが、さすがに数が増えると容易ではありません。

 

今すでに学んでいる語学だけでなく、これから学ぶ語学も、早くマスターして、翻訳などで副業化できればとの計画を練っています。

 

次に研究。これは、私の今学校で専門としている分野の研究の事です。主にビジネスにかかわることを研究しているので、不断の情報収集が必要になります。
そのため、パソコンは必需品。そして本のないところにはいられません。
日々授業に必要なレポートの提出や、自分の研究に関する途中経過の報告の機会、先輩や先生方とのお付き合いなど不断自分が苦手としているものに挑戦することは、とても刺激になります。

 

将来的には、この研究が私の本業になるのですが、今からでも少しずつ、業績として認められるかたちで、収入源となれば良いなと感じているところです。

 

続いてネットでの副業。これは、今私にとって副業であり、本業でもあるという位置にあります。
できるときに少しずつ、という感じですが、主な収入源でありながら、まだ安定した仕事とはなっていない状態です。
もう少しやりこんで、近々本業になれば、と思います。

 

そして、モノづくりでの販売。
これは、自分で売り込む機会を作る次第で状況が変化しそうなお仕事です。
というのも、アイデア商品は数知れないので、あとは売るだけ、という状況です。

 

すべての仕事がうまくいけば、面白いと思いつつも現状維持な、そんな今日の日記でした。

続きを読む≫ 2017/01/23 23:48:23

無類のホラー好きの私。
YouTubeでよくホラーアニメやホラー映画、ホラー特番などを検索して見ています。

 

昨日から継続して見ている作品は『Another』です。
学校に一人死者が混じっていて、その最悪で3年3組の生徒や血族が一人ずつ死んでいくってやつですね。
映画は有名なので、知ってる人もいるかな?

 

この作品初めて見たのはアニメだったんですが、若干早足に通り過ぎて行った気がします。
でも、作画がキレイなんで臨場感がありましたね。
声優さんも合ってたし。
声優さんの演技次第で、アニメはすぐぶち壊されますが、生身の人間が演じるよりはシュールで好きです。

 

映画になると、作画は当然ありませんので、生身の人間の演技がすべてのカギを握ります。
動き自体が上手くないととても見苦しい。
セリフ回しが良くないと話にならない。
ただ、演じているのが生身の人間だけあって、真実味が増しますね。
演じてる人が上手ければミステリアスな雰囲気もUPします。

 

原作を見てからアニメや映画を見ると深みが出てもっと面白い作品の見方ができると思います。
話は結構難しいですからね。
推理要素も多いので、『何故・誰が・こんなことを』と考えながら見るのも楽しいかもですね。

 

誰かがいつも誰かを疑って、完璧に信じられることもなく生きている。
そんな感じの想いにふととらわれるときもあります。

 

疑心暗鬼を絵に描いて作品にしたら『Another』みたいになるかもしれませんね。
最後はただただ殺し合いが始まりますから。
誰が犯人か殺してみないとわからないなんて、ただ殺された人って殺され損ですよね。
実際事故でも最悪でもなく、人間の疑心暗鬼の心によって殺し合いが行われたシーンとか、素直にそう思いました。

続きを読む≫ 2016/11/08 18:37:08

女性に大人気のブラウザゲーム「刀剣乱舞ーONLINEー」でイベントが始まったので、今必死になって夜中までゲームしています。

 

今回のイベントは、各ステージでもらえる経験値が2倍である事と、ボスマスでのレア刀のドロップ率が2倍になっている事、更に手入れ時間が0秒という事です。

 

「手入れ時間半分」だったのが、今回のイベントから「0秒」になったおかげで、私が唯一手に入れていない打刀「亀甲貞宗」捜索に、時間がかからなくなりました。「亀甲貞宗」さえ入手できれば、コンプリート出来るんですが…。

 

なので、今は極み短刀のレベルアップも兼ねて、一番難しいステージ7−3で、亀甲貞宗がドロップするのを狙って、周回しています。

 

しかしレア刀が落ちる最低条件は、ボスマスで「勝利A」であるという事です。今まで色んなパーティーを組んで7−3に挑みました。

 

最初はレア5太刀2本、大太刀4本という、7−2と同じメンバーで試しました。しかしボスマスでボロボロにされ、「勝利C」でした。

 

「このメンツだとダメなのか?」と攻略掲示板に尋ねてみると、「極みの短刀(リーダー)、太刀から打刀に格下げになった刀3本、スロット3の大太刀1本、同じくスロット3の太刀1本で、ボスマスまでは確実に行ける」と助言されたので、その面子で周ってみました。

 

しかしこのメンツでもボスマスでは確実にAを取るのは難しく、「どうせ刀装がボスマス戦で剥がれるんなら、刀装を3つ付けれるレア5とレア4の太刀主体編成で行った方が良くないか?」と考え、結果、「リーダー極みの短刀(これだけは陣形を見破るために欠かせない)、レア5の太刀2本、レア4でも統率の高い太刀2本、太刀から打刀に格下げになった打刀1本の編成にしなおしました。

 

そしてボスマスまでたどり着くルートにつけても検証し直しました。
上のルートを通らなかった場合は、一旦帰城する事にしたんです。
というのも、上のルートの方が、敵と戦う回数が2回分だけ少ないからです。下のルートを通ってボスマスまで辿り着いて勝利Aを取った事は2回ほどしかないと気付きました。

 

そして上のルートを通っている最中でも、リーダーの短刀が危なくなったら、潔く帰城する事も学びました。何と言っても今は「手入れ時間0秒」なので、ケガしても直ぐに出陣し直す事が可能です。

 

ですので無理に進軍せず、安全かつ効率良く周回するために学んだ事が以上です。このおかげで、勝利Aをもらえる確率があがりました。
しかし「亀甲貞宗」は未だ来ません。本当に2倍になっているのか、疑いたくなってしまいます。

 

しかしこのイベントは長くやってくれるみたいなので、「そのうち来るだろう」的な気分でプレイしています。

続きを読む≫ 2016/10/24 10:52:24

今日は、だいぶ前から旦那と二人で携帯をiPhoneに替えようと決めていた日!

 

というのも、私はもう2年半使っていてだいぶ壊れ始めていて、旦那のほうはちょうど2年でしたが最近よく急に充電が切れることがありました。それで、これを機に一緒にiPhoneにすることにしました。

 

10時開店のドコモショップに、10時半頃に到着しましたが、店内はすでににぎわっていて、1時間近く待つことに。

 

最初は店内を見回していましたが、購入する機種は決めていたのですぐに飽きてしまいました。
8ヶ月の息子もいたので、キッズスペースで過ごすことにしました。

 

ありがたいことに、キッズスペースにはテレビが設置してあり、アンパンマンの映画を見ることができました。
待ち時間が長かったですが、息子もなんとか泣かずに過ごせました。

 

他にも店内には、足湯もありました。携帯ショップに足湯だなんて、びっくりです。
タオルや、ストッキングなどを履いたままで入るためのビニールなども用意されていました。待ち時間を有効に使ってもらいたいという、店側の工夫ですね。

 

さて、1時間ほど待ち、ようやく私たちの番になりました。そしてようやく念願のiPhoneを手に入れました。

 

しかしとにかく使い方が難しい。アプリのダウンロード、メールのやり方、すべて店員さんに教えてもらってしまいました。

 

そして家に帰ってからも頑張り、最低限の昨日は使いこなせるようになりました。
とにかくカメラの写りが良いので、以前にも増して息子の写真を撮りまくっています。

 

ただやはり難しい。携帯を替えるたびに、新しい携帯へのわくわくと、使い方が分からないイライラを必ず経験するんですよね。みんなこうなのでしょうか。

 

iPhoneは他のスマートフォンに比べて画面が割れやすいということなので、落とさないように大切に使っていきたいと思います。

続きを読む≫ 2016/10/19 13:21:19

最近嫁さんのお小言が増えてきました。

 

言われる私の立場は小さくなる一方です。
昨日も仕事が終わり深夜に帰って、一人で晩ごはん食べてお風呂入って、ソファーに座りテレビを見る。

 

この一人の時間がほっとするのです。
コーヒーを飲んでお菓子を食べてソファーで寝転んでスマホのゲームをします、まったりしてしまいます。

 

ただ、そのままおちるように寝てしまいます。

 

私も年が年なだけ、肩こりと腰痛に悩んでいるので、体にわるいよとの決め台詞には敏感に反応して、この7月〜8月の間にソファーで寝てしまったら一回罰金100円払う宣言をしました。
結局、1100円払いました。

 

自分の意思の弱さに腹が立ちます。
この払った1100円をバネにもうソファーで寝ずにちゃんと布団で寝るぞと心に決めていましたが、ちょこちょこソファーで寝てしまいます。

 

夜中、嫁が起きてくる前に私が目を覚まして寝床に入るとばれませんが、見つかった時はハラハラします。
昨日はなんと明け方の6時半に目が覚めて、これはさすがに目に余るものがありました。

 

もし私が居候であれば、「出ていけ?」と言われるだろう感じで落ち込み方が半端なかったです。
こりゃあ、しばらく話のネタにされてしまいます。

 

原因も対策も全て私の意識次第で変えれます、ソファー、なかなか強敵ですが、いつか乗り越えたい大きなハードルです。

続きを読む≫ 2016/10/18 11:25:18

「これさえなければ、私の朝はもっと快適だろう」

 

いつもそう思いながら、主人を起こします。

 

四歳の息子より、ずっと性質の悪い主人の寝起きの悪さといったら、「あと60秒」と言ったはずが、そのまま60分布団から出て来ないといった有様です。
カーテンを開けたり、布団をたたみ始めたり、息子に頼んで起こしてもらったり、あらゆる手を尽くしましたが、結局何も変わりません。

 

でも、私は主人の事を言える立場にはありません。
なぜなら、私は夜起きられないからです。

 

「夜起きる」って変な表現ですが、子どもと添い寝したことのある方は、きっと分かってくださると思います。
夜、息子を寝かせるために一緒に布団に入ると、私の方が先に眠ってしまうのです。

 

起きていなきゃと思うのですが、しょっちゅう息子と私のどちらが先に眠ったのか分からない程です。

 

すると、私が目を覚ますのは夜中か朝方になります。
そこからお風呂に入らなくてはいけないと分かった時の罪悪感といったら。

 

「ガス代節約のため、24時前にはお風呂を済ませなさい」という義母の言葉だけが、私の頭に残るわけです。

 

唯一自分を弁護できることは、皆が起きる前にお風呂を済ませ、朝食の仕度には影響を与えないことです。

 

アラームをかけても、バスタイムの楽しみにいい香りの石鹸を下ろしても起きられない私。
これは、主人が朝に弱い事に匹敵する問題なのです。

 

そこで、私は主人と「起きられない協定」を結ぶ事にしました。
主人の帰りは、息子が寝てしまった後になることが多いので、主人が帰った時に私が寝ていたら起こすこと。
私も夫が時間になっても起きない時は、必ず起こす契約を交わしました。

 

これでゆっくりお風呂に入れますし、主人との時間を持つこともできます。
しかし、自分も起こしてもらっているので、主人の寝起きの悪さに文句を言えなくなってしまったわけです。

 

まぁ、のんびりのお風呂と夫婦の時間が訪れるならば、良しとしましょう

続きを読む≫ 2016/10/16 15:38:16

10月になったら空気や陽ざしが秋模様になり、多少割高の野菜も旬ものが並ぶ季節、秋の旬では白菜や大根、ジャガイモなどが本来の種類。
野菜を自家栽培することが少ない現代は、一年中あるという大根の旬が解らないという現代人がいるかも。

 

夏の早め時期に作業を始め10月下旬ころ一人前の大根に成長すれば、天気のよい日にしっかり干して沢庵漬けにするのが日本風の定番でした。
お漬物にせず味噌汁などに使う分は旬ものだけに瑞々しくて風味もいい、サラダや浅漬けにしても爽やか風味、朝食にはさっぱりの大根おろしがよい味です。

 

こういった旬ものは季節ごとの健康効果が高いと言うけれど、食事は毎日のことで最近はスーパーや生協でお惣菜を購入するようになりました。
生活形態からしても野菜一袋購入すると、消化範囲より多くなるという場合もあり、一回分で一袋の商品を調達します。

 

以前なら煮ていたヒジキも、料理時間が少ないことから袋入りをお鍋で温める方法、小鉢に入れてレンジで温める方法よりベストです。
最近のお惣菜は健康ブームという点から製法を考慮し、野菜も結構使用したり無添加にもこだわりがある、茶わん蒸しもお鍋で温めて食卓へ。

 

きちんと温めて味や中身はどうかというと現代志向の薄味、茶わん蒸しなら鶏肉などの具も使用しています。
スーパーなどで購入のお惣菜は味気ないという風潮が以前ありましたが、現代はサラダや煮物など多彩でせわしい日常には便利でよい味です。

 

この日常に雰囲気よく食すコツはあり、サラダなら冷蔵庫にあるトマトやレタスを添えて一皿、煮物の場合サトイモならにんじんやインゲンも煮物にしてから小鉢へ。
夕食をじっくり作る時間があれば秋の旬ものでじっくりコトコト、スローライフと高率のよい料理で健康と経済性を維持しています。

続きを読む≫ 2016/10/15 23:38:15

テニスの楽天ジャパンオープンが終了し,オーストラリアのニック・キリオス選手が優勝しました!

 

キリオス選手はまだ21歳で,精神的にとてもムラっ気があるなあと思っていたのですが,今回の大会ではそれを見事に抑えての優勝でした。

 

知らない方もいるかもしれないので、簡単に紹介しておくと。

 

オーストラリアから現れた、ダイナミックなフォームとプレーを持つ大型プレーヤー。ギリシャ系の父親とマレーシア系の母親の元に生まれ、2013年に全豪ジュニアと全仏ジュニアを制し、ジュニアの世界ナンバーワンを記録している。オーストラリアのまさに秘蔵っ子的な存在のようで、ファンからの期待も大きい。
出典:http://www.thetennisdaily.jp/player_detail.asp?p_idx=10423

 

 

錦織選手も出場していたのですが,1回戦でまさかのけがで棄権。

 

前回の全米オープン以来楽しみにしていただけに私も残念でした。
でも早くけがを治して,復活してほしいですね!

 

今年はやたらとテニスばかり見ているような気がします。WOWOWを契約してしまったということもありますね。テニスは大会が多く,WOWOWも結構放送してくれますから,それでテニスばかり見ているような感じになっているんですね(笑)

 

錦織選手が活躍してくれるようになってから,地上波でも多くテニスの大会を放送していますよね。昔はウィンブルドンをNHKが放送していたぐらいで,そのほかにテニスを見ようと思ったら衛星放送を契約するしかありませんでしたから。

 

そうすると錦織選手が果たした役割はとても大きいですね。日本人でトップ10に入っているなんてすごく誇らしいです。

 

私が初めてテニスに興味を持ったのが,これがまたミーハーなのですが,ロシアのマリア・シャラポワ選手が17歳で初めてウィンブルドンを優勝した時です。

 

「きれいな選手がいるなあ」というのが最初の印象だったのですが,そこからどんどん勝ち上がり,ついには優勝してしまいました。
あの時の興奮はすごかったです!その後,彼女はトッププレーヤーとして,またモデルとして,また経営もやっているみたいですが,まさにシンデレラストーリーを駆け上がっていったという感じです。また戻ってきてほしいと思っています。

 

そんなこんなでテニス漬けの一年ももうすぐ終わりですが,最後まで駆け抜けます!

続きを読む≫ 2016/10/14 16:32:14

ホーム RSS購読 サイトマップ